• プレイ開始

スロットのバラエティは、どこにも劣りません。カジノドットコムの最新技術と洗練されたデザインのソフトウェアをダウンロードすることで7/24時間、いつでもご自宅のデスクで、どこからでも、幸運のリールを回せます。勝利の鐘を鳴らすのはあなたです!

オンラインスロットのルール

カジノドットコムのスロットゲームをプレイする前に、必ず「スロットゲームのルール」ページをお読みくださ い。オンラインカジノゲームの基本的な操作方法やカジノドットコムのロビーにある様々なゲームのプレイ方法を紹介しています。ルールを全て把握することができれば、リアルマネーでアカウントを作成してプレイし、多額の賞 金をゲットしてください。

カジノドットコムにあるオンラインスロットのプレイ方法

最新技術の導入により、スロットゲームは今までにないほど簡単にプレイすることが可能になりました。当オンラインカジノ専用のソフトウェアをダウンロードし、 「スロットのプレイ方法」ページをお読みください。ここには、ベット方法、キーボードでのショートカットキー操作、全てのスロットゲームにあるボタンの機 能性などが記されています

スロット功略法とマシーンのしくみ

スロットゲームが多くの人に勝てないゲームと呼ばれているのは、長期間で見るとジャックポットが当たる確率が非常に少ないからです。逆をいえば、まだジャックポットを出していないマシーンにいけば、反対に当たる確率も高いともいえます。

では勝てないゲームとはどんなゲームでしょう?それは、どんなベテランが挑戦しても長期間にわたり勝つ確率が低いゲームです。プレイで一番に考えなければいけないのはリターンについてです。これはどういう意味かというと、数学的な用語の「確率」で勝てる率を指します。もし、あるマシーンから100%以上のリターンを期待できるのであれば、ここで勝つ可能性は高い。もしちょうど100%であってもチャンスは50/50。でも100%以下であれば、リターンはあまり期待できないということになります。

ここでの最善のアドバイスは、ハウス(カジノ)はいつも有利な立場にいること-これを忘れてはいけません。だから一番楽しいゲームを選んで、スロットクラブに入り、もしできればマックス・ベットでプレイする。そして、もし勝つ確率を高くしたいのなら、ジャックポットだけでなく通常のペイアウトも提供しているスロットでプレイするのがベストです。もしジャック・ポット系マシーンを選ぶなら、プログレッシブ・スロットでマックス・ベットを選択してください。ジャックポットをヒットする確率が高くなります。

勝てるスロットのコツ

ここでお教えするのは、オンライン・スロットだけでなく、普通のスロットマシーンでも役立つ知識です。是非活用して、プレイを楽しんでください。

スロットゲームをプレイするときはいつもジャックポットが大きく、ペイアウト率が高いゲームを選びましょう。ランドベースカジノでは、諸経費がかかるのでジャックポットの額を低くせざるを得ません。でもオンライン・カジノでは、プレーヤーの自宅がカジノのスペースですのため、その分の諸経費が浮き、ジャックポット額も高く設定することが可能です。

ゲームの前にはいつもどうやったらコンボを獲得できるのか、ルールに付いて良く理解した上で、ゲームに挑むことをおすすめします。マークやコンビネーションを理解しておくとスリルが増して、ゲームプレイをより一層楽しんで頂けます。

最近のスロットゲームはRNGによって操作されています。過去のスロットと違い、ペイアウトによって左右されることはありません。ですから、長い間そのスロットが使われていたので、ジャックポットが出ない、などということはありません。

むしろ、あるスロットでビッグなペイアウトやジャックポットが出ていたら、そのスロットがこれからもペイアウトし続ける可能性は高いのです。

出資額はオンライン・カジノ へアクセスしたり、登録する前に決めておきましょう。もし、出資額が数ドルなら$1スロットでは遊ばず、5セントや10セントスロットで遊びましょう。より長い間、カジノを楽しむことができます。

ゲームを楽しむには、まず負けてもいい額を賭けましょう。そして運の悪い日は、負けた時点でストップしましょう。そうすれば後悔することもなく、もう2度とやらない、などということにはなりません。

運の良い日はもっと賭けましょう。運は運を呼びます。そんな時は「ベット・マックス」を選択するといいでしょう。すでに好調だと、運はもっと付いてきます。

ルールの分からないゲームは避けましょう。スロットゲームのルールの中には、パーセンテージやベッティング方法が複雑な分かりづらいものが多くあります。良く知っているゲームで賭けをするのがベストです。

「ベット・マックス」のオプションを使える時は活用しましょう。ジャックポット・コンボをヒットした時に、「ベット・マックス」のオプションを選択していないと後悔してしまいます。

そして最後に、カジノドットコムでゲームをプレイする際に一番大切なこと、それは思いっきり楽しむことです。忘れないでくださいね。

スロットゲームの歴史

スロットマシーンの歴史は3つの時代に分かれます:機械時代、電子時代、コンピューター時代です。

スロットマシーンを発明したのは、1862年にバイエルンのヴォーリンゲンに産まれたチャールズ・フェイです。電気に興味があったフェイはカリフォルニアに移住すると、現地の電気会社で働くようになりました。ここで学んだことを活かし、1874年に彼は最初のスロットマシーンを発明しました。その後フェイはそのスロットマシーンをリースし利益の50%を徴収するビジネスを展開しました。

1895年には、地下室で2代目のスロットマシーンを発明。このモデルは4−11−44と呼ばれ、見かけは、真ん中を中心として回る、三つのダイアルが入った長細い箱でした。4−11−44と名付けられたのは、そのころの宝くじで最も高いペイアウトを出したコンビネーションが4−11−44だったからです。

その後フェイは1896年にスロットマシーン製造工場を設立しました。ここでフェイは、リールが3つに様々な絵柄が付いた、最初の鉄製リバティ・ベル・スロットマシーンを登場させます。3つの絵柄を揃えると勝ち、というのがこのゲームのルールです。

その後電子版スロットマシーンが登場したのは20世紀に入ってからのことです。この頃のスロットマシーンで良く知られているのは「ビッグ・ベルタ」。このマシーンは中に投入されるコインの80%をペイアウトする仕組みになっていました。その後「スーパービッグ・ベルタ」の登場でビッグ・ベルタはリールごとに20種類の絵柄のついた、5つの馬力電子モーターで20インチ幅のチェーンが動く、8リールの新しいマシーンに変身します。このマシーンでジャックポットを当てる確率はなんと256 億分の1。

近代のスロットの歴史

コンピューターの発明とインターネットの進化により、近代のスロットのかたちはすっかり姿を変えてしまいました。コンピュータースロットではリールも絵柄の数も選ばず、全てを一度に操作することが可能です。スピンで出てくる絵柄はRNGによって決定されます。このRNG(乱数生成器)は数秒ごとに結果を変えます。ですから今のスロットの出す絵柄はリール自体がもたらす結果ではないのです。リールが回るのはゲームをもっとエキサティングにさせる「飾り」だと思えばいいでしょう。