ブラックジャック功略法

ブラックジャックで勝つための戦略法はいくつかあります。下記にはそれら戦略法のキーポイントがまとめてあります。この戦略法は勝利をお約束するものではありません。あくまでも正しい選択をする手助けをするものです。

ヒット&スタンド

あなたのハンドだけではなく、いつもディーラーの表向きのカードなど、他のハンドにも気を配りましょう。あなたのハンドが低いからといってヒットした方が良いとは限りません、ディーラーのハンドも低い可能性があるからです

ソフトハンド

ハンドにエースが含まれる場合をソフトハンドと呼びます。エースは1か11として使用できます。ソフトハンドを引くと危険を招く可能性が少なくなります。

ダブルダウン

ハードハンド(エースを含まないハンド)を持つことは有利で勝つ確率を高くします。こういった時のダブルダウンは非常に有利になります。

ペアのスプリット

ペアをスプリットすると、勝つ確率が高くなります。プロのプレーヤーの間では10や5はスプリットせず、8や1をスプリットすると良いと言われています。この技は勝つ秘訣の一つです。

他のブラックジャック戦略法

  • 手持ちカードが2から8の場合ヒットすると良い。
  • ディーラーの表向きカードが7以上で自分のカードが12から16の時はヒットすると良い。
  • 手持ちカードが17から20の時はスタンドする方が良い。
  • ディーラーが2か6のカードを見せている時に、自分のハンドが9の場合は、ダブルダウンをすると良い。
  • ディーラーが2か9のカードを見せている時に自分のハンドが10の場合は、ダブルダウンをすると良い。
  • ディーラーが4か6のカードを見せている時に自分がソフトハンドで13か18の場合は、ダブルダウンをすると良い。
  • 自分のハンドが11の時、ディーラーの表向きカードがエースでなければ、ダブルダウンするのが良い。
  • ソフトハンドで19か20の時はスタンドした方が良い。

これらをあなたの新兵器として活用してください。それではカジノドットコムのラッキー・ブラックジャック、ブラックジャック・サレンダー、ポントゥーン・ブラックジャック、プログレッシブ・ブラッックジャック、ブラックジャック・スイッチ、21ドゥエル・ブラックジャックいずれかのブラックジャックテーブルにてお会いできることを心待ちにしております。

参考資料: